介護事業(障害福祉事業)サポートのことなら、愛知県名古屋市の浅野社会保険労務士事務所にお任せください。

愛知県・名古屋での介護事業(障害福祉事業)サポート

介護事業(障害福祉)サポート

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-11-10 
            金山ハイホーム707号


地下鉄金山駅⑥番出口から徒歩1分!
金山総合駅北口から徒歩3分! ご相談お待ちしております!

052-324-7013

営業時間

8:30~20:00
080-3638-3777
よろしくお願いいたします

お気軽にお問い合わせください

訪問看護ステーションを開業するには

訪問看護(訪問看護ステーション)を開業するには

訪問看護(訪問看護ステーション)の開業要件

訪問看護は、訪問看護ステーション・病院の看護師が利用者宅を訪問して、病状の観察、診療の補助医療処置、バイタルサイン測定等、療養生活を支援入浴介助、食事・排泄の援助し、療養生活を支援するサービスをいいます。
訪問看護事業者とは、病院・診療所が訪問看護を行う形態と、訪問看護ステーションが行う形態に分けられます。
訪問看護事業の開業には、指定機関(都道府県または市町村)に介護事業者指定申請を行い、事業者指定を受けなければなりません。
その際には訪問看護事業・立ち上げには法人格を取得している必要があります。 法人格の種類は株式会社、合同会社、NPO法人、社会福祉法人、医療法人などがあります。

人員に関する基準

◆管理者
専従で常勤の方であって、次のいずれも満たす方が名必要です。

〔管理者の資格要件〕

 ①保健師または看護師の資格を有していること

 ②医療機関における看護、訪問看護または老人保健法第19条の訪問指導に
  従事した経験があること

 ③保健師助産師看護師法第14条第1項および第2項の規程により業務の停止を
  命ぜられ、業務停止の期間終了後2年を経過しない者に該当していない方

管理者は訪問看護員との兼務が可能です。

◆常勤換算で2.5人以上の訪問看護員を配置すること
訪問看護事業所ごとに、常勤換算で2.5人以上の訪問看護員を配置することが
必要です。例えば、週40時間常勤で勤務する者が人いれば、人目の看護員は
20時間の勤務が必要となります。
なお、訪問看護員は保健師、看護師、准看護師の方がなることができます。

◆理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を配置すること
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を実情に応じて相当数配置することが
必要となります。

設備に関する基準

事業運営のために必要な広さの専用の区画を設けること。
感染症予防の観点から、手指を洗浄するための設備(手洗い場、消毒液)、

個人情報保護の観点から鍵付きロッカーが必要です。設備としては、応接セット、
電話、コピー、ファックス、パソコンなどが必要になります。

運営に関する基準

運営基準は、下記要件を満たす必要があります。

◆サービス提供内容の説明・同意
運営規程の概要、苦情処理体制の構築、秘密保持の構築等を記載したサービス選択に
関係する重要事項文書にして利用申込者に交付(
説明し、利用申込者の同意を得る
必要があります。

◆サービス提供拒否の禁止
正当な理由がなくサービス提供の拒否はできません。

◆サービス提供の記録
訪問看護の提供日・内容を利用者の居宅サービス計画を記載した書面又はこれに
準ずる書面に記載します。

などがあります。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

052-324-7013

受付時間:8:30~20:00

介護事業開業の
ご相談はこちら

ご相談はお気軽に

052-324-7013

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

代表プロフィール

あさの  よしろう
浅野 代司郎
資格

・特定社会保険労務士
・キャリアコンサルタント
・産業カウンセラー
・組織編成コンサルタント

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

  浅野社労士事務所

052-324-7013

住所

〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山1-11-10金山ハイホーム707号